38歳で突然の心臓発作。40歳でペースメーカーの埋め込み。そして50歳で脳塞梗を患って現在74歳。
 後遺症として四肢麻痺と言語障害が残り、車椅子生活を送っています。
現在要介護5です。

 三途の川に何度も足を踏み入れるものの、その度に懸命な医療看護、家族の支えのお陰で川を渡る前で引き戻された私。
 一時期は絶望に陥り、枕を濡らしましたが「生かしてもらった以上は前を向いて生きていかなければ」と思い直して、前向きに生きることを心がけています。
  同じ病気をお持ちの方に、少しでも勇気を差し上げることができればと思い、このホームページを開設しております。どうぞご覧になってください。

Designed by CSS.Design Sample